左腎癌摘出手術から5年

腎臓がん
04 /19 2016
5年前の今日、癌のため左の腎臓摘出手術を受けました。

翌朝、腹腔内の大量出血で緊急オペ、さらに5日後、腸閉塞により腹壁ヘルニアで緊急オペ
主治医の先生に奇跡的に助かったと言われ

あれから、5年早いような遅いような

当時の日記のリンク先です。
入院前日から手術
左腎摘出




にほんブログ村

癌から5年

腎臓がん
01 /07 2016
5年目の検診で、がんセンターで血液検査とCT(胸部から骨盤)を受けました。
血液検査の結果は

GOTにHマークがありますが、スポーツしてると高くなるようで大丈夫らしい。
腎機能も問題なし
体重が多いですが、入院前の数値がそのままです。今は55~56kg

CTも明らかな転移なしとの結果

今回から先生が変わった(主治医が退職)のですが、1年前の検診で次はPET-CTをやっておこうか?と言われていたのですが、今度の先生は必要ないとのこと。カルテにも書かれてありましたが、今日の検査だけで不要だそうです…
ということで、1年後の予約を入れて終了🏥

にほんブログ村

両眼性複視

腎臓がん
12 /11 2015
雨の中、ランニングしていたら、何だか目が見づらい
雨が目に入って見づらいのかと思いながらランしていました。
しかし、翌朝のランでも何か見づらい
出勤して机を整理していると、全てが二重に見えるようになってしまった
これはヤバイと、慌てて眼科へ行かせてもらいました。バイク通勤しているのですが、とにかく見づらい。
何とか眼科へ到着。緊急で診てもらえました。いろいろ検査したら、滑車神経麻痺(目を動かす神経が麻痺)とのことで、すぐに総合病院に行って脳のCTとMRIを受けてきて❗と
紹介状をもらって慌てて総合病院へ
予約がないのに、すぐに名前を呼ばれCTとMRIを受け診察。
脳に異常は無さそうだから血液検査しましょうと、採血。
結果、目の異常の原因は不明
ただ、関係ないけど貧血になってることが発覚…走りすぎかも
で、また眼科へ戻り
こちらでも原因は不明とのこと。こういうのを複視というようです。右目で見ると普通に見え、左目で見ると全てが斜め右下に傾いて見えます。両目で見るとそれぞれが見えてしまい二重に見えます。
そして、複視とは関係ないけど緑内障疑いがありとのこと。
複視は半年位で8~9割の人が治るので様子見…特に治療しないそうです。半年後治らなければ、目を動かす筋肉をいじる手術
緑内障の方は、定期的に検査していきます。とのこと。
遠近感が分からないのと、よく見えないので、走るとちょっとした段差でも踏み外したりつまづきそうになる
今度の日曜、ずっと夢見ていたホノルルマラソンなのに…
走れるか分かりませんが、取り敢えず、ハワイに行ってきます❗

大腸内視鏡結果

腎臓がん
06 /20 2013
先週受けた大腸内視鏡の結果を聞いてきました。

極小ポリープさえないきれいな大腸で、3~5年は大腸内視鏡やらなくていいよとの結果\(^-^)/

潜血は 、胃内視鏡で指摘された十二指腸潰瘍ではないかとのことでした。
十二指腸潰瘍も気になるけど、とりあえず、大丈夫のようです(^^)

大腸内視鏡検査

腎臓がん
06 /13 2013
便潜血陽性であったのと、真っ黒な便が出ていた(1日だけですが)ので、大至急で大腸内視鏡検査をしてもらいました。

前回、大腸内視鏡を行った時は、カメラが1/3程度入った所で耐えられない痛みと検査時間が1時間以上かかってしまったため中止されてしまいました。
そのため、今回は、十分すぎるぐらい先生に前回検査できなかったとの説明をしておきました。

午前中、ニフレック飲み&ウォーキング
せっかくなので、マラソンの練習を兼ねて、9階までを階段上り下り(^^)
でも、途中から膝が痛くなってきてしまったので、ウォーキングに変更しました。大腸内視鏡検査に来て、膝を痛める人も珍しいだろうな~(^^;

午後から、いよいよ検査が始まります。痛くないかな~という不安ばかりでした(><)
検査室に入り、注射を打ち(前回も痛み止め使っています)いよいよ始まりました。
前回の問題個所まで来ると、なかなか入らないようで、カメラを何度も出し入れしたり揺らしたり。
しかし、前回の様な痛みはほとんどない。
早く通過して~と思っていたら、先生が「盲腸まで来ましたから、これから戻しながら見て行きます」とのこと。
あれっ?!前回の、あの痛みは何だったんだろう?というほど、あっけなく奥まで入り、無事終了しました。

来週、結果が出ますが、結果より、ちゃんと検査できたことがうれしい(^^)

2013_06_13_09_43_59.jpg