飛騨高山ウルトラマラソン②

マラソン
06 /20 2017
横になって、いろいろ考えていました。
このまま待ってバスに乗って帰れば、楽だよな〜。とか
今まで、どんなに痛くても辛くても一度も途中棄権せずに頑張ってきたのだから、もう少し頑張ろう。など

葛藤しているうちに、手の浮腫みはずいぶん治まり痺れもなくなった。ベッドから起きて、椅子に座らせてもらい、走りすぎていくランナー達を見ていました。
やっぱり、走ろう。
本当の限界はこんなところではない。

妻に予定より遅くなると連絡し、看護士さんに、「もう少し行けそうなので、行ってきます!ありがとうございました」とリスタート。

体調を気にしながら、ゆっくり走りだし、42.195km地点を通過


スキー場まで一気に登ってきていたので、今度は一気に下り坂を下ります。

下りは筋肉はもちろん、関節にも負担がかかるので、下りきった頃には、あちこち結構な痛みが😣

なので、小エイドでも、毎回きちんと休み、食べ物も頂きます。(普段は、食べ物はほとんど手に取りません)
さらにストレッチしたり、セルフマッサージしたり、手を頭の上に上げて手の浮腫改善したり。

走って、痛みが出てきたり手の浮腫みを感じたら早歩きの繰り返しで進みます。

そんなうちに丹生川支所の大エイドに到着。
ここでは、預けておいた荷物を受け取れるので、預けておいたジェルをウエストポーチに補充。

ここのエイドは補給食もいろいろありますが、一番の目的は


飛騨牛!

カルビとロースの二種類があり、どちらもおかわりし、おにぎりも食べて満足(^^)

大好きな焼肉で、お腹が満たされたら、さらにやる気が出てきて、まだまだ行ける!と、さらに進むことにしました。

次は、千光寺の激登り坂と階段を目指します。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント