入院21日目

腎臓がん
05 /04 2011
3回も開腹したため、手術の傷口には、ホッチキスの針みたいな金属の鋲が30個ほど打たれています。見た目、本当に人造人間みたいな感じであせあせ(飛び散る汗)

このホッチキスの針を抜くのは、主治医の先生でなく、手術を直接された外科の先生が行うはずなんですが、昨日抜く予定が先生が来なくてたらーっ(汗)
で、主治医の先生が、午後に来て、「まだ、取ってもらってないの?」「なら、俺がやろうか?ただし、久々にやるから、15年ぶりだけど・・・」とおっしゃられ、私は即答で「遠慮しておきます」とダッシュ(走り出す様)

そして、今日、朝の診察時に、主治医の先生が針を抜く機械を持ってきました。「邪魔だし、今から取るよ」とのことげっそり

機械を手にとり、「あれっ、これ、どっち向き持つの?」とか「これを挟めばいいんやな?」とか看護師さんに聞きながら始まり、私はかなり緊張げっそり

最初のうちは、うまく抜けず、皮膚が引っ張られ、「アイタタ、アイタタ」状態泣き顔
そんな感じで、進んでいくうちに、慣れてきたのか、調子よく抜けるようになってきたようで、途中からは痛みがなくなりましたわーい(嬉しい顔)
先生も調子よさそうな感じでしたるんるん
そもそも、15年ぶりとか言わなければ、昨日の時点でお願いしていたんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

その後は、シャワーに入り、全身きれいに洗いましたグッド(上向き矢印)
(シャワーの許可は2日前に、出てましたが、キズ口から水が入るんじゃないかとか怖くて下半身のみのシャワーにしてましたあせあせ(飛び散る汗)
頭からシャワーを浴びるのは、2週間以上ぶりだったので、ほんと気持ちよかったぴかぴか(新しい)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント