横浜マラソン 前半

マラソン
03 /14 2016
先週の静岡マラソンに続き今週は横浜マラソン!

大きな大会なので、人もすごいだろうと早めに会場のパシフィコ横浜へに向かいます。
とりあえずホール内に場所をキープし、ストレッチ。
7時前に荷物を預け、使い捨てカッパを着てスタート地点へ向かいます。パシフィコ横浜からAブロックまでは約1kmあります。途中に仮設トイレがあるので、トイレに行く時間(待ち時間)を考慮して7:10に出たのですが、これが失敗。トイレはガラガラで7:30前にはスタート地点へ到着してしまいました。
そして何よりメチャクチャ寒い。体がぶるぶる震えます(>_<)

スタートは8:30。この状態で1時間以上待ち、体の芯から冷えてしまいました。ジョグしてる人もいましたが、私はフルマラソンの時はウォーミングアップしない派です。
さらに冷えてきたらトイレに行きたくなってきてしまいました。が、すでにトイレは行列状態。ブロック内もかなり人が増えてきたので諦めました(>_<)
スタート式では、剛力彩芽さん達がいました。
小さくて見えないと思いますが

ようやくスタート!
いつもならもっと前の方に並びますが、今回は足の調子が悪いので、やや後ろに並びました。予想以上になかなか進みません。しかも、Aブロックなのに前が空いてもスロージョグのペースみたいな人が多すぎます。いままで走った中で一番ひどいかも
サブスリーのペースランナーがどんどん離れていってしまいます。

ここで無理して右に左に追い抜いていくと、後から足にくるので、少しバラけるまでガマン。みなとみらい地区を走ります。

そのまま赤レンガ倉庫方面へ

すぐに最初のエイド
アンパンマンが応援してました



ペースアップしてサブスリーペースランナーを追いかけます。
横浜の関内付近で追い付きました
しばらく並走しますが、またトイレに行きたくなってきました(>_<)
この付近から後ろはサブスリー目標のランナーの大集団になっており、ここでトイレに入ると、後から追い抜くのが大変そう。
で、ペースアップして先に行きトイレから出ても、この大集団に追い付かれないところまで行こうと決めました。
途中、招待選手のワイナイナさんたちも抜いていきます。


首都高速の高架下を走ります
このあたりまで来ると、一般の人の応援は皆無で寂しい

ただ、各エイドでの応援は、びっくりするほど激しいです

高架下を走っているとGPS捕捉できないみたいで、公式の表示距離と大きくずれ、自分のペースが分からない。GPSウォッチでは、4分30秒くらいを表示してますが、体感では4分ジャスト位。
ここで、女子の1位と思われる選手に抜かれました。

続く


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント