いびがわマラソン2015 サブスリー達成

マラソン
11 /11 2015
昨年、30km付近で足をつってしまい歩いてゴールした「いびがわマラソン」にリベンジしに来ました❗

今年も雨☔
しかも、ずっと咳と痰が続いていて、体調もいまいち😣

行けるところまで行こうとスタートラインへ。最前列から5列目に陣取り、なんだかんだ言っても、やはり前に並びました😅
使い捨てのカッパをランパンランシャツの上に着込み寒さ対策。
そんなうちに、スタートラインへ移動。
高橋尚子さんがスターターで、号砲と共に花火がうち上がりスタート🏃

この位置だと、遅い人に巻き込まれることなく、進めました😊

揖斐川上流に向かって昇っていきます。結構な雨ですが、体が温まってきましたので、カッパを脱ぎエイドのゴミ箱に棄てるつもりが…うまく脱げずにエイドのゴミ箱を通りすぎてしまいました😣

そこらに棄てる訳にもいかず、脱いだカッパを手に持って走る🏃
邪魔で仕方ない。しかも、登りが続くので腕を振りたい。
とりあえず、腰に巻くことに、しかし、すぐにずり落ちてくる。
何度も縛り直したり、上にあげたりしているうちに、ようやく次のエイドが💡
やっと、走りに集中できるようになりました😊

ハーフの通過タイムが1時間27分ちょっとでしたが、応援の方とタッチするほど余裕✨

しかし、30km辺りからだんだん、きつくなってきました😣
それでも、前半の貯金でサブスリー余裕圏内。ゴール目指して進みます。

35km辺りからさらにペースダウン、数人に抜かれてしまいますが、付いていけない。ふくらはぎが、登山したときのようにダル重くなってきました。

残り5kmの標示、時計を見るとキロ5分ペースで行けばサブスリー間に合う。でも、どんどんペースが落ちキロ5分ペースに近づいていく。

堤防に出てくると、ゴールがはるか彼方にあるように感じる😵
応援も増えてきましたが、もはや答える余裕はなく。また、ハーフマラソンの遅い方々を避けなければならず、右に左に。これがさらに足の疲労を招く😥

40km付近で、ふくらはぎがツーンとつりかけ、立ち止まる。ストレッチしながら時計を見ると、あと10数分しかない。からだ全身死ぬほどしんどいし、ここで棄権も考えました…

でも、棄権したら絶対後悔するだろうなと、行けるところまで走ろうと走り出しました。
キロ5分越えそうなペースが限界。ウルトラマラソンの時より体が重く、苦しい。
視界の周りが白くなってきて、視界が狭まってくる。このまま倒れるのではという感覚でフラフラで走っていると、橋の手前で、棄権した友人が私の名前を呼んで「サブスリー行ける❗」と、ハっと目が覚め、まだ間に合うんだと。
死ぬ気のラストスパート(と言ってもキロ4分30秒位でした)で橋を渡る。
ゴールが遠い、回りの声も聞こえない。放送で「誰々さん、お帰りなさい」と言う声もほとんど聞こえない。
ゴールで写真を撮ってもらえるので、サブスリーできたら思いっきり笑顔とガッツポーズで行く予定でしたが、そんな余裕はなく、でも、一応ガッツポーズだけしたような気はします😅

ゴールして時計を見ると、2時間59分16秒❗❗❗❗❗❗❗❗
初めてのサブスリー達成❗❗❗❗❗❗❗
しかし、喜びより苦しくて苦しくて、歩くのもやっと。

速報の記録証を受け取り

ようやくサブスリーの実感が込み上げてきました\(^-^)/

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

完走おめでとうございます!

Atsushiさん、お久しぶりです。

ハラハラしながら、完走できるよう祈りながら読ませていただきました。最後まで諦めない精神すご~い!尊敬の眼差しです。

「サブスリー」が何なのかもわからない私ですが、きっと凄いことなんですねv-20


本当にe-69揖斐川マラソン完走おめでとうございました。

Re: 完走おめでとうございます!

ありがとうございます(^^)
サブスリーというのは、フルマラソンで3時間以内に走ることです。マラソン完走者の数パーセントしか達成できない記録で、エリート市民ランナーと言われ、その仲間入りが出来ました\(^-^)/