産まれました❗

その他
06 /10 2016
今日、二人目の子供が産まれました。
一人目は女の子で、今回待望の男の子です\(^-^)/
足が速くなりそうな名前にします(^^)
スポンサーサイト

子供誕生!

その他
08 /06 2012
待ちに待った子供が産まれました\(^o^)/

3452gの元気な女の子です!

DSC08733.jpg

2回目のハワイ旅行

その他
08 /24 2011
去年、ハワイに初めて来て、ハワイ症候群にかかってしまいました。応急処置として、今年も行ってきましたわーい(嬉しい顔)

前回は、ハネムーン用のツアーでハワイに行きました。で、ある程度、土地勘もできたし、私の英語力でもそこそこ通用することも分かったし(ハワイはどこでも日本語が通じると思ってる人がいますが、そんなことはないです)、余計なオプションはいらいので、今回は、個人旅行で行くことにしました。金額も、お盆にしては、かなり安く済ませれました(航空券は、2月にPEX運賃で購入済み)飛行機もJALは高いので、今年から就航したデルタ航空に、ホテルは、前回泊まったシェラトンが気に入っていたので予約しました

出発当日
お昼前にセントレアに到着し、買い物したり、ごはん食べたり、お風呂入ったり(セントレアには飛行機の見れる銭湯があります)、飛行機見たりして過ごしました飛行機

デルタ航空は、エコノミーコンフォートという席が新しくできたので、今回は、それをチョイスしました。機内サービスは、エコノミーですが、足元が4インチ広くなっているのと、背もたれをより深く下げれ、翼より前に席があるので、エンジン音が少な目にすみます。当然、前側なので、搭乗も早くできます。
フォト

往路は、寝ておかないと、着いてから時差がきついので、食後、すぐに耳栓・アイマスクですぐに就寝。それでも、数時間で目が覚めてしまいました。ちゃんと寝ようと思ったら、やはりビジネスでないと無理ぽいです

ホノルル空港に到着
入国手続きも驚くほど空いており(前回は、到着便が重なり入国するのに、1時間半かかった)、税関もすんなりスルー。ツアー客は左の団体専用出口へ行きますが、私たちは、正面側の通常出口へ。
ここで、写真撮ったりしてたら、次々声をかけられました。
フォト

「大丈夫ですか?」、「タクシー乗りませんか?」、「ツアーの出口は、あっちですよ」などなど。ホテルまでは、ワイキキのホテルを回ってくれるシャトルバスに乗るつもりでいたので、問題ないんですけどね。
片道9ドルで、ホテルの名前を告げると、乗って行けます。乗り合わせなので、乗ってる人が多くて、行き先のホテルが違うと、ずいぶん時間がかかってしまいますが。ちなみに往復だと15ドルをその場で払います。復路は、電話で予約してくれみたいなことを言っていました。帰りは未定なので「ONE WAY」と伝えました(看板は日本語も書いてありますが、スタッフは一切日本語が分かりません)
フォト


シェラトンワイキキに到着、が、まだ朝10時過ぎあせあせ(飛び散る汗)
チェックインの時間は15時、ダメもとで、チェックインできないか交渉。まったく日本語を話せないスタッフだったので、英会話の本を見ながら。でも、やはり早すぎて無理でしたので、スーツケースを預かってもらい、遊びに行きました。

2日目
ヒロハッティというショップへ買い物。場所が、ミニッツという、けっこう離れた所にあるので、ワイキキの各所から、無料の送迎バスがでています(アラモアナ店もあります)。Tシャツやアロハシャツがたくさんあると聞いていたのですが、ちょっとイメージと違って、残念。ただ、日本人のお客さんは一人もおらず、そういう意味ではよいかも。
フォト

続いて、アラモアナビーチを経由してアラモアナへ。
フォト


でも、アラモアナは価格が高いので、ほとんどウィンドーショッピング。アラモアナから北へ歩いていくと、ウォールマートがあり、入っていきましたが、なぜか、買おうと思っていたマカダミアナッツが売ってない・・・
フォト

で、ここから東にあるドンキホーテへ。前回もそうでしたが、やはりドンキホーテは安い。ABCストアの半額近い価格で、お土産は、今回もここでまとめ買い。
フォト


アラモアナに戻り、JCBカード見せると無料で乗れるピンクラインのトロリーでワイキキへ戻りました。
フォト

夕方から、隣のロイヤルハワイアンでのアハアイナ ルアウを予約しておいたので、移動。ハワイの歴史やフラ・ファイヤーダンスなどがショーとして見られ、食事ができます。食事も、さすがロイヤルハワイアンという美味しさ。ドリンクは、フリーでカクテルからワインからなんでもOK。ちなみにマイタイを最初に作ったバーもこのロイヤルハワイアンです。
フォト

フォト

フォト


3日目
ハワイ島1日ツアーのオプショナルツアーへ
個人旅行でも、オプショナルツアーだけ行くことができます。
ハワイアンエアラインで、ヒロ空港へ。
フォト

ハワイ島は、西と東で気候が全く異なり、今回行ったヒロ側は、雨の非常に多い地域です。
まず、黒砂海岸へ
ハワイ島の海岸は、黒砂と白砂と、あと緑砂があります!緑は、宝石にもなるペリドットの細かい砂です。
フォト

フォト

続いて日本庭園へ なぜ、ハワイで日本庭園という感じですが、昔、ハワイ島では、労働力不足のため、多くの日本人が移民としてやってきて働いたそうです。その日本人を讃えて作られたそうです。
フォト

続いて、カメハメハ大王像
フォト

日本人が当時、多く住んでいた町も、そのまま残されていて、ノスタルジックな街並みもありました。
続いて、レインボーフォールズへ。天気が良ければ、滝に虹がかかるそうですが、残念ながら見れませんでした。
フォト


いよいよ、キラウエア火山へ
まずは、火口付近のキラウエア国立公園へ
フォト


続いて、一気にふもとへ下り、流れ出した溶岩が全ての木を飲み込み、一面平らになってしまった場所へ、突然、木々がなくなり、圧倒されます。
フォト

そして、勢いよく流れる溶岩が作り出した溶岩トンネルへ
フォト


最後に、マウナロアの工場へ。ハワイに来れば、誰もが必ず目にするマカダミアナッツのブランドです。
フォト


4日目
朝一にIHOPでモーニング。
フォト
朝8時から夕方までプールと海で遊びました。
フォト

フォト

そのあと、レインボードライブイン目指して、ワイキキビーチを横にホノルル動物園方面へ散歩走る人
レインボードライブインは、オバマ大統領がハワイに来ると必ず来るそうです。
フォト


レインボードライブインの先に、アロハシャツのお店があり入ってみると、すごい!!
これぞ、探していたお店って感じです
お気に入りのブランドのカメハメハやパラダイスファウンドがちゃんとありました。
ホテルに戻ると、レインボーが見れました
フォト


レインボーが見れると、またハワイに来れると言われてます。前回は、数えきれない程見れたのに、今回は全く見えなかったので、もうハワイに帰ってこれないかと少しへこんでいたので安心しましたわーい(嬉しい顔)

5日目
朝一にEggs’n Thingsでモーニング。朝6時開店で、6時前に着いたら、すでに20人近いウェイティング
フォト


なんとか席に着けて、オーダー。すごいボリュームでしたexclamation ×2
フォト


その後、The Busという市バスに乗って、ドールプランテーションへ。The busは、距離に関係なく2ドル50セントでどこまでも行けます。また、乗継が1回できます。時間はかかってしまいますが、ツアーだと数十ドルかかってしまうので、多少、英語が話せれば、絶対にお得です。
パイナップルエクスプレスで、パイナップル畑を見学
フォト


そして、ドールプランテーション名物のパイナップルソフト
フォト


帰りのバス停で、バス待ち(何時にバスが来るのか全く分からず)
フォト


ホテルに戻り、今日もプールと海へ。とりあえず、腹ごしらえで、プールサイド行ったり来たりしてオーダーを取ってるスタッフにハンバーガーをオーダー。ルームチャージで注文できるので、便利です。お金持って、水の中に入れないですからね。ちなみに、ここのスタッフは、誰も日本語しゃべれないそうです。どうりで、日本人以外にしか、ドリンクサービスなどの声をかけないわけです。
フォト

届いたこのハンバーガーが超おいしかった~うまい!

今回、少し東寄りの海に入ったら、すごい大きな波が次々と来る。これが、今まで経験したことのない感覚で超楽しい~波
フォト

日が暮れかかるまで、遊びましたわーい(嬉しい顔)

6日目
楽しい時間は、ほんとあっという間に過ぎてしまい、帰国日となってしまいました泣き顔
ここで、トラブル発生。デジカメで写した写真を見ようと思ったら表示されないたらーっ(汗)
いろいろやってみても、表示されず、どうやらデーターが飛んでしまったようですげっそり
こんな事、生まれて初めてで、しかも、なんでこのタイミングって感じです
とりあえず、急いで、撮れるだけ写真を撮りまくりました。
(家に戻ってから、パソコンで、画像復活ソフトを使ったら、ほとんど復活でき、ほっとしました)

ホテルのチェックアウトを済ませ
フォト

タクシーでホノルル空港へ
タクシーの中から、たくさんレインボーが見れました
フォト

また来てねと言ってるような、そんな気がしましたぴかぴか(新しい)