腎がん手術から6年

腎臓がん
04 /19 2017
今日で腎がん手術して6年経ちました。
手術説明書ブログ
ステージⅢで左の腎臓摘出予定でした。
無事に左の腎臓摘出術終了しましたが、翌日血液検査したら、異常な貧血の値になっており(おなかに排出用ドレンがありましたが、詰まってしまっていて出血に気づかず)緊急手術に
開腹止血術ブログ
二日連続の開腹手術と2.7リットルの出血で、痛みと地面に吸い込まれるような苦しみで死んだほうが楽だとさえ思えました。
原因は脾臓の裏側が破裂でした。その為脾臓も摘出。
それでも数日後には起き上がれるようになりmっしたが、5日後に腹壁ヘルニアで、小腸が手術の傷口から出てきてしまい、またもや緊急手術
腹壁ヘルニアブログ
6日間で3回の開腹手術。生きてるのが不思議な位の状況でしたが、今では普通にフルマラソンも走れます!


にほんブログ村
スポンサーサイト

骨シンチとPET-CT検査結果

腎臓がん
02 /24 2017
先週受けた骨シンチグラムとPET-CTの結果を聞きにがんセンターへ来ました。

両方とも転移は見られず問題なし\(^^)/

今後は、年一回のCTと血液尿検査で大丈夫とのこと。

時間とお金のかかる検査でしたが、安心を得られたのでよかったです😃


にほんブログ村

PET-CT検査

腎臓がん
02 /17 2017
今日はPET-CT検査を受けてきました。
検査5時間半前までしか食事(糖分摂取)ができないため、検査は11:30でしたが、5時に起きて食事。その後は、水のみOK。

いつものがんセンターにはPET-CTの設備がないため、別の病院へ行きます。
この病院は、会員制のセレブ検診(セレブ検診は病院が名付けた正式な名称です)を行っている施設で、1回検診を受けると30万円以上かかるというVIP病院です。
入口が会員と患者(私のように他病院からの紹介状で検査に来る人)が別々になっていて、セレブ検診の方はどうなってるいるのか見れず。
受付を済ませ、着替えます。スマホを持っていこうと思ったら、持ち込み禁止で更衣室のロッカーに置いておかないと駄目でした
ということで、いろいろ写真撮る予定でしたができず。

先生の問診を受け、個室(漫画喫茶みたいな感じでリクライニングソファーとテレビ、毛布、ソファーには電気敷布、ペットボトルの水ももらえました)で待機。あと、首のまわりにカイロがはいったものを付けられました。PET-CTは体が冷えていると、正確な診断ができなくなるそうで温めるためです。

予定の時間になり、看護師さんが呼びに来て、放射性同位体を注射しにいきます。昨日の骨シンチは注射でしたが、PET-CTは、点滴針を腕につけて、まず生理食塩水を流して、血管に入っているか確認。その後、ごっつい機械に点滴をつけかえ、重厚な金属扉の中から、これまた重厚な金属容器を取り出し、その機械にセット。看護師さんが「約2分ほど点滴します。点滴の間、私は被爆を避けるため一旦離れます」とのこと。
機械が自動的に動き出し、放射性同位体と生理食塩水が点滴されました。

その後、先ほどの個室に戻り、90分間安静にして待ちます。スマホ見てる予定でしたが、持ち込みできなかったので、仕方なくテレビを見ます(私、ほぼテレビを見ない人なんです)。
退屈な90分が過ぎると、モニター画面で、トイレへ行き(余分な放射性同位体は尿として排出するため)、水を持ってPET-CT撮影室へ行くように指示されました。
撮影室前に行くと、ここにも個室があり(先ほどの個室と違い、こちらは高級な造り)会員であろう人が出てきました。専属の女性コンシェルジェがつき、ほかにも黒服の男性スタッフも一流ホテルマンのような動きで一緒にいました。検査着もバスローブ生地のような感じの上下セパレートで、そのままワイン飲んでてもおかしくないような高級検査着でした。一般患者とは雲泥の差でした(^^;

検査自体は、いつものCTみたいな装置に横になり撮影です。最初のうちは、機械の動きがCTの時みたいでしたが、途中からは5分撮影して少し動くという感じの繰り返しで、トータル20分以上かかりました。また、体が動かないように固定もされます。

終わったあとは、着替えて会計です。
検査費用は、保険適用でも約3万円でした。

にほんブログ村

骨シンチグラム

腎臓がん
02 /16 2017
2年ぶりの骨シンチグラムで骨転移がないかの検査を受けました。
腎がんは、骨と肺と脳に転移しやすいとのことです。
先ずは朝一に放射性同位体を腕に注射します。

撮影検査は午後から行います。検査時間までは外出も自由で飲食も制限なしなので、病院近くのお気に入りのラーメン屋へ🍜

戻ってきて検査着に着替えて撮影をします。


検査台に乗り、顔ギリギリの位置まで装置が下がり撮影。体が動くといけないので、手や体は固定されます。
毎回ですが、お腹いっぱいのせいもあり、ウトウトしてしてしまいます😪💤💤
検査技師さんに起こされ終了。時間はおよそ25分位です。

腎がん手術後6年目の検査結果

腎臓がん
01 /20 2017
早いもので、あれから6年目になり、先週の検査の結果を聞きにきました。

尿酸 6.3
クレアチニン 1.08

他の血液検査と尿検査も問題なし。(肝機能の数字がやや高いので、アルコール飲みすぎないようとの忠告はあり(汗))

CTは肺に小さな結節と横隔膜下に複数の結節あり。
どちらも大きくなっていないが、念のため、来月、PET検査を受けることにしました。
また、合わせて骨シンチも受けます。